DeSight : Positive Design Blog

デザイナー達によるポジティブなデザインブログ:デサイト
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ホテルの都市伝説「彼女と人形」

昔こんな話を聞いたことがある
どこかのホテルでの話。

そのお客様は1才児くらいの人形を連れ
1人でレストランにやってきた。
年配の彼女は1番奥の席を選び、その人形を
隣の席に座らせ、うつむいている。

スタッフが水を持っていくと
不機嫌そうに言った。

「この子のお水もください」

スタッフは慌てて水とメニューを差し出した。

彼女はしばらくメニューを見ながら、
人形に話しかけ、しばらくすると

「これを下さい、同じものをこの子にも…」
と注文した。

料理が出てくると彼女は人目を気にしつつも、
人形に小声で話しかけながら食事をしていた。


食事を食べ終えた頃、あるスタッフが
子供用のデザートを持ちテーブルへ向い

「先程は失礼いたしました
こちらは、お子様へのサービスです」

そして、人形に向かって
「おいしかった?デザートは好きかな?」
と子供に話しかけるように優しく言った。

すると彼女は大変感動して、それ以来
リピーターとなり、スタッフも全員
その人形に声をかけるようになった。

というホテルマンの心得を伝える
都市伝説。





と思っていたのですがー!

今日、某ホテルのレストランでランチ中
なんと本人に遭遇!!

何がすごいって、スタッフがほんと和やかに
接していて、人形に話しかけて一緒に笑ってる。
なんてホスピタリティ!

やっぱホテルは面白い…


Hotel | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

新しい空の移動手段:空に浮かぶホテル エアクルーズ

aircruise

プロダクトデザインコンサルティング企業のセイモアパウエル
(Seymourpowell)が、新しい空の移動手段として
エアクルーズ(Aircruise)の構想を発表。


aircruise

これまでの窮屈な空の旅とは違い、広々とした空間に
レストランやラウンジなど、ホテルのような施設を備え
およそ100名程度の乗客を乗せて優雅に移動する。
浮力には主に水素ガスで、電力は燃料電池や太陽光発電を
利用し環境にも配慮している。

こんなんが空に浮かんでたら未来っぽくて良いですね、
台風の時とか大丈夫なんだろうか…
今はまだ企画段階のようですが、是非実現してほしい。








Hotel | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

ペニンシュラ東京 OPEN

peninsula

外資系高級ホテル「ザ・ペニンシュラ東京」が
9月1日、有楽町にオープン。
都内外資系ホテルでは10数年ぶりとなる1棟使いの外観、
デザインは佐藤和清氏率いる三菱地所設計チームが
灯籠をモチーフにデザインしたそうです。

peninsula

最近のホテルデザインの傾向では、メインのデザイナーが
1つのプロジェクトを担当する例が多いのですが、
ペニンシュラ東京の館内は60人のアーティストによる
1000点以上の作品で飾られているそうで、これはこれで
オリジナリティとして楽しめそう。

room

客室は47室のスイートルームを含む314室
○ザ・ペニンシュラスイート(347 sq m / 3,730 sq ft)都内最大!
○日比谷スイート( 298 sq m / 3,206 sq ft)
○丸の内スイート(109 sq m / 1,177 sq ft)
○デラックススイート(116 sq m / 1,253 sq ft)
○エグゼクティブスイート(81 sq m / 875 sq ft)
○デラックスコーナールーム(69 sq m / 747 sq ft)
○グランドデラックスルーム(63 sq m / 681 sq ft)
○デラックスパークビュールーム(54 sq m / 579 sq ft)
○デラックスルーム(54 sq m / 579 sq ft)
○スーペリアルーム(51 sq m / 544 sq ft)

宿泊料金はスーペリアでも69300円
ザ・ペニンシュラスイートは981750円

レストランは5つ
○ザ・ロビー(ペニンシュラアフタヌーンティーと生演奏)
○ヘイフンテラス(伝統的広東料理)
○京都つる家(日本料理:京都の老舗料亭「つる家」の姉妹店)
○Peter(最上階24階のインターナショナル・キュイジーヌ)
○ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ(ペストリー・ベーカリー)


他にもザ・ペニンシュラ スパ by ESPAや
イギリスの「GRAFF」のアジア旗艦店
スイス「de GRISOGONO」や
イタリアの「Chantecler」日本初旗艦店
高級ジュエリーブランド3店舗が出店。

益々ヒートアップする日本高級ホテル合戦ですが
これから先2年間はウェスティンやインターコンチ、
国内企業からはザ・ガーデニアヒルズ・オキナワ等
更に白熱する予定なので目が離せません。

ザ・ペニンシュラ東京
Hotel | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

沖縄初劇場ホテル:ザ・ガーデニアヒルズ・オキナワ

沖縄県内初 劇場ホテル
かりゆし 恩納村に10年開業:松任谷氏らと業務提携


沖縄県内で3ホテルを運営する「かりゆし」が
長期滞在型高級ホテル「ザ・ガーデニアヒルズ・オキナワ」を
恩納村名嘉真に2010年開業すると発表しました。
続きを読む >>
Hotel | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

STARWOOD St.Regis Japan

st-regis

シェラトンやウェスティン、そして先週ご紹介した
W HOTELS
等、名だたるホテルが加盟する
世界的ホテル&リゾートチェーン スターウッド、
その最高級ブランド「St.Regis」セントレジスが
日本に進出するそうです。場所は大阪御堂筋!
積水ハウスが計画している高層ビルに
テナントとして入る交渉中だとか…外資系ホテルの
日本参入が激化、日本ホテル戦争も
いよいよ盛り上がってきましたね〜

ホテルは言ってみれば「デザインされた街」
のような物ですからDeSightでも積極的に
取り上げていきたいと思います!

セント レジス ホテル&リゾート
Hotel | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

W Retreat & Spa - Maldives

w1

シェラトンやウェスティン等
名だたるホテルが加盟する世界的ホテル&リゾートチェーン
スターウッド、その中でも注目されているのが
デザイナーズホテル「W HOTELS」
世界に21ある「W HOTELS」の中でも最新の
「Wリトリート&スパ・モルディブ」が凄い。

w2

今まではシティー系のハイグレードホテルって
イメージだったんですが今回は島丸ごとWホテル!
プライベートアイランドとはいえ写真のように
サービスが行き届く丁度良い大きさ。
2フロアからなるビーチフロントと水上リトリートでは、
屋内にいながらアウトドア気分を味わえます。
青空がのぞく屋根と、ラグーンでたわむれる魚たちが見える
ガラス製パネルの床。プライバシーも万全です。
プライベート プランジプール、サンデッキ、
ビーチでおくつろぎください。

こんな大自然の中でもスターウッドが誇る
最新のAWAYスパを完備、
一度は行ってみたいホテルです。


Wリトリート&スパ・モルディブ

the cool hunter - W MALDIVES (Review)
Hotel | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

デザインの現場 Vol.23 : ホテルをつくる

デザインの現場 2006年 12月号 [雑誌]
デザインの現場 2006年 12月号 [雑誌]

うわっ!見逃してた…
ザ・リッツ・カールトン東京が載ってないのが残念。

WEBデザゲン:デザインの現場ホームページ
Hotel | permalink | comments(0) | trackbacks(0)