DeSight : Positive Design Blog

デザイナー達によるポジティブなデザインブログ:デサイト
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< SMS 各社間送受信可能に | main | Mercedes-Benz Mixed Tape 27 >>

FUJIFILM FinePix REAL 3D System 正式発表

FINE PIX REAL 3D W1

2008年の9月にご紹介したFUJIFILMのREAL 3D Systemが
正式発表されました!世界初の高画質3D映像が撮影できる
3Dデジカメ「FinePix REAL 3D W1」と、自然な3D映像を
裸眼で鑑賞できる3Dビューワー「FinePix REAL 3D V1」を
今年の8月8日より発売予定!

発売に合わせて3D画像をプリント出来る「3Dプリント」の
サービスを同時にスタート。

これは超期待!かなり欲しい。。。

Thanks!Yoshiya


FUJIFILM FinePix REAL 3D System


Photo | permalink | comments(7) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

DXFはうれしいですね。
基準点を利用して測量器の上から一定の高さで取れば(同高である必要はない?)精度があがるのですかね。
パッと見でのコメントごめんなさいw
non | 2009/08/28 12:06 AM
写真から3次元測量するプログラムを作っています。
測量結果はCAD・CAM・CGに読み込めるDXF・IGES・STL・MQOやインターネットで公開できるVRMLに出力できます。
よろしければご覧ください。
http://www3.plala.or.jp/SolidFromPhoto
SolidFromPhoto | 2009/08/27 10:50 PM
写真測量というものです。w
実際には写真のオーバーラップよりも少ない範囲(レンズは球面ですからね)で地上の基準点も利用して立体視(実体視)を行い、図化機というものでいろいろな補正をして図化します。実体視された部分を人がなぞってそれを器械が同じように紙にトレースする。
レンズの中心が歪みが少なく外に向かって大きくなるので写真の端は使いません。
ちなみに空中写真の世界でもカールツァイスは大御所です。
目を真ん中..にするようなイメージですね。
実際には寄り目にはなりません。w
慣れると結構おもしろいですよ。

このカメラの「3D時間差撮り」ってのが気になります。

non | 2009/07/24 2:02 AM
Yu-ki>

ナイスフォローサンクス!
なるほど空撮だとパースかなりズレてくるもんな〜

ということはノリヒトは手抜きしてる!?w
それとも業界スタンダードなのか。

REAL 3Dシステムに関しては

--------------------------
垂直方向の連続したスリットが入った
バリアを8.0型液晶パネル上に配置する
ことで、左右の目に別々の画像が分離して
届く「パララックスバリアシステム」
--------------------------

とあるけど、ホント実機見たいね〜!
Makoyan | 2009/07/23 2:41 PM
2枚を貼り合わせるパノラマ写真用の画像みたいに、カメラの軸位置が変わらないなら立体視は必要ないけど、飛行機(カメラ)は動いてるからね。
街並みも一枚の画像の中では端と端ではパースが変わる。
それを張り合わせるにはパースをたどって土地の形をもとめないとダメだろう。
でも面倒なので立体視でやってるってことかな。

昨夜ニュースでやってたね、このカメラ。
プリントされたものは手前が2重にぼけて見えていたが、TVカメラ越しだからか立体には見えなかった。
どういうからくりなのか、興味津々。
Yu-ki | 2009/07/23 2:13 PM
non>

【その重なる部分で立体視を行い地図を作っている】

あの目を真ん中にして見る方法で?
マジっすか!?
Makoyan | 2009/07/23 1:39 PM
ツールが無いと立体視できないように思えるが、実は人間の目だけでも立体視は可能です。
ちょっと訓練すればできます。
航空写真も飛行機から撮りますがわざと重なる部分を作って撮影します。
その重なる部分で立体視を行い地図を作っているのです。
non | 2009/07/23 12:33 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://desight.jugem.jp/trackback/2444
この記事に対するトラックバック