DeSight : Positive Design Blog

デザイナー達によるポジティブなデザインブログ:デサイト
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 奥田民生 公開レコーディングツアー!ひとりカンタービレ | main | Canon KISS X3の後継 EOS 550D/Rebel T2i 発表 >>

新しい空の移動手段:空に浮かぶホテル エアクルーズ

aircruise

プロダクトデザインコンサルティング企業のセイモアパウエル
(Seymourpowell)が、新しい空の移動手段として
エアクルーズ(Aircruise)の構想を発表。


aircruise

これまでの窮屈な空の旅とは違い、広々とした空間に
レストランやラウンジなど、ホテルのような施設を備え
およそ100名程度の乗客を乗せて優雅に移動する。
浮力には主に水素ガスで、電力は燃料電池や太陽光発電を
利用し環境にも配慮している。

こんなんが空に浮かんでたら未来っぽくて良いですね、
台風の時とか大丈夫なんだろうか…
今はまだ企画段階のようですが、是非実現してほしい。








Hotel | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

カーボンの力で、浮遊大陸まで実現可能か!
本当、人間の考えることは実現可能なものっていうのはまんざらでもないのかもしれませんね。
そうなると「デロリアン」だよなーあ
non | 2010/02/12 6:36 PM
RJさん>

たしかに空の豪華客船、みたいな感じですね〜
浮いている姿も優雅だし。
しかし海より危なっかしい気がしますね(笑)
Fukutomi Makoto | 2010/02/07 8:46 PM
おもしろいコンセプトですね。
宿泊施設として使えれば
いま豪華客船に乗ってるひとたちの
需要が見込めるかもしれませんね。
RJ | 2010/02/07 5:19 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://desight.jugem.jp/trackback/2615
この記事に対するトラックバック